カラダBODY

「かかと水虫」薬と治し方「かさかさかかと」の対策と違い!

time 2018年09月25日

「かかと水虫」薬と治し方「かさかさかかと」の対策と違い!

かかと水虫って何!?


なかなか治らない場合は「かかと水虫」の疑いがあります。

「かかと水虫」の原因となる水虫は放置すると「爪水虫」にもかかってしまうことがあるそうです(+_+)怖いですね。
また、「かかと水虫」は角質増殖型水虫といって白癬菌(はくせんきん)というものが角質の奥にまで進行してきます。

かかと水虫とは、足の指などがすでに水虫ができている場合に、かかとにも水虫の白癬菌が広がってしまっている状態です。

足指や足裏の水虫の場合はかゆみも強い場合が多く、また皮膚も剥けてきたりするので、すぐに水虫だとわかるのですが、かかと水虫の場合は普通のかかとの乾燥にしか見えない場合が多いためなかなか正確な診断ができない場合が多いのです。

気をつけていきましょう。

ひどい場合は長く治療が必要で6ヶ月以上、根気よく治療を続けていくことが重要となります。

かかと水虫にかかってしまったら!対処治療法


1.病院に行って薬をもらう※治ったとおもっても自己判断で中断しないことが大切。(再発防止のため)
2.足を清潔に保ち、乾燥させる(五本指ソックスなどもオススメ!!)
3.床を清潔に保ちバスマットやスリッパの共用はNGにしたいですね!!
再発しないようにしっかりと治しましょう!

かかと水虫の対策としては、自分で行える治療法というのは基本的には難しく。

木酢液などが水虫には効果的だと言われていますが、かかとは特に角質層が厚いためこういった家庭での治療法はあまり効果が出ないようです。

市販されている尿素配合のクリームが適しています。ドラッグストア等で簡単に買い求めることができます。

※かかと水虫の方はこれから常にクリームを常備しておくことにしましょう。
このクリームを患部に入念に塗って角質を柔らかくし、その後さらにいわゆる水虫薬と呼ばれる薬を塗っていきます。

塗り薬を塗るときのコツについてですが、患部だけでなく足全体に薬をぬっていくことです。
水虫の菌は指の間から広がって足全体に幅広く広がり分布していますので、しっかり全てを殺菌することが重要になります。

かかと水虫を治療するにはこれを毎日欠かさずに行い、足をできるだけ清潔に保つことが必要不可欠です。

しっかりケアすれば治るのがかかと水虫ですので、ぜひ根気よく治療に励んでください!

水虫薬は数多く市販されていますが、一番のおすすめは皮膚科で処方される水虫薬です。皮膚科医が診察して個々の症状に合わせた塗り薬を出してくれるので、処方薬の方が効き目が強い点からおすすめです。

市販薬でも十分に効果はありますが、きちんと治したい方は皮膚科のものがやっぱり良いです。

かかと水虫を悪化させないためにも、ひごろから風通し良くし、足のムレを起こさないよう注意しましょう。その上で早めに皮膚科を受診してかかと水虫の治療を受けることが重要です。

■かかと水虫はかなりしつこい水虫ですから、治療途中で改善したように見えても、必ず医師の指示に従って必要期間は薬を続けることがもっとも大切なポイントになります。

あとは自宅では、まめにシャワーで足を洗うように心がけて、シャワーの後にはそのまま濡れた足を放置せずに、しっかりとタオルで吹いてその都度足を乾燥させることを忘れてはなりません。

水虫が完治していないうちは、家族などへの感染を防止するためにも同じ足拭きを共有しないことにも気をつけましょう。

普段は自分専用のスリッパを履くのも良いことです。とにかくかかと水虫は、時間をかけて治療する必要していくようにしましょう。

かかとのかさかさが気になる人の治療薬と対策


まず、かかとのかさかさが気になりだしている人は、思っているよりも、実際には多くの人が罹患している場合があります。

とにかくかかとの乾燥によるひび割れがひどい場合や角質対策のクリームでケアしてもかかとの乾燥が改善しない場合は、一度かかと水虫を疑ったほうが良いかもしれません。

普段の対策として家に帰ったらまずは患部を清潔に保つことを優先しましょう。

ボディーソープや石けんで足やから足の指の間をキレイに洗って清潔にして、きちんと乾燥をさせましょう。

汗や、雨の日などは、それなりに足の指も清潔さが保たれてはいません。そんな時はできるだけすぐに乾燥させてあげると良いでしょう。

清潔に洗った後がいい、保湿等の塗り薬。
保湿などの塗り薬は、お風呂上りや清潔にした後に塗るようにし、幹部だけでなく周辺にも塗っておくといいでしょう。

足のかさかさは2~3週間ほど保湿をしていれば改善がみられます。

☆必ず足を清潔にしてから保湿してください!☆
治療に使う薬のオススメ保湿グッズ。
「ワセリン」と「ビルドイド」

・ワセリン
乾燥対策の薬として、保湿する際に人気なのがワセリン。
ワセリンは乾燥すると失われる際に、皮膚から水分が失われるのを防いでくれるグッズです。

乾燥したかかとの皮膚をしっかりとコーティング
して、水分を蒸発し失われないようにしてくれる効果があります。べたつきやすいという点がありますが、油分により水分を保持してくれているからです。

唇が乾燥したときなどにもワセリンを使用している方も多いですね。

お風呂上りや清潔にした後にかさかさしている周辺にまんべんなくぬってあげましょう。
(300円前後)

・ヒルドイド
皮膚科の先生もおススメする「ヒルドイド」
乾燥をふせいでくれるので乳液代わりに使っている方も多く、皮膚細胞に水分補給をしてくれます。

傷の治りも早めてくれる効果もあるといわれています。
皮膚科、小児科などでよく処方される。
(保険適応で¥200程度)

・ワセリンとヒルドイドはどっちを購入したほうがいい?
すぐに、手軽に購入したい方はワセリン
病院に行く時間がある人はヒルドイドを購入して治療するといいでしょう。

かかと水虫を経験したことのある体験談です。


自分が、水虫になるなんて今まで考えたこともありませんでした。女性で水虫というのは本当に恥ずかしくて友人にも相談することすらできませんでした。

特に私の場合はかかと水虫なので治るのに結構時間がかかってしまい。

かかと水虫だとわかったのは2年前の事なのですが、もともとはかかとのカサカサが常に悩みだったのです。
かかとがカサカサしていないのは夏の汗をたっぷりかく時期だけで、あとは白い粉を吹いてひび割れしているかかとの手入れを、軽石でこすって対処していました。

尿素クリームをたっぷり塗ってからソックスを履いて寝たりしても一向にシットリかかとにならないので、ネットで何気なく乾燥かかとについて調べていた時に、かかと水虫の症状でもあるという記述が目に入りました。

かかと水虫の症状は、まさにしつこいかかとの乾燥とひび割れだったのです。

その時、同居している父がそういえば水虫だったのを思い出しました。その父の使っているバスマットをそのまま一緒に共有していたことも思い出したのです。

あのとき移ったんだ!と咄嗟に理解しました。とりあえずは、かかと水虫の市販薬を使ってみる事にしました。

皮膚科に行けば良いと思いましたが、やはりその時は女性であるのに水虫ということがひっかかり恥ずかしくてなかなか受診する勇気が出なかったのです。

市販の水虫薬を清潔にした足の裏、かかとなどに塗って徹底的にケアしてみたところ2週間ぐらいでかかとのカサつきが随分とマシになってきたのです。

それからも、毎日薬を使って水虫退治を行い1ヶ月ほどでかかとのひび割れが解消してみるからに健康的な足の裏になりました。

水虫菌は思ったよりも強力だという事なので、それからさらに2ヶ月は水虫薬で自己ケアを続け、なんとか完治させることができました。現在は、かかとはツルツルで以前のひび割れは全くありません。

 

特に大事な「かかと水虫」や「かさかさかかと」についてのお話です。


知っている方も多いと思いますが。
かかと部分のカサカサは、乾燥ではなく「かかと水虫」の可能性があることを御存知ですか?

「かかと水虫」は、自覚症状がなく、かゆみや痛みを伴わないことが特徴で、放置しておくとひどくなることもあります。

「乾燥肌でかかとがすぐカサカサになる」「かかとの角質がひどくって」という女性は多いかと思います。

が、これはもしかしたらただの乾燥ではなく、水虫の可能性があるのです!

水虫というと、人から人に感染して、痒いイメージですが、このかかと水虫の初期症状は、「足裏がカサカサしてきた」「かかとの角質が厚くなってきた」「ストッキングがよく伝染するようになった」というところから始まるので、水虫とは気が付きにくいかもしれません。

しかし着実に水虫の症状は進んでいるので、そのまま放置しておくと重篤化してしまう場合があるのです。

このサイトをみているということは、あなたの足の乾燥やカサカサが気になっていて、たまに体感しているのかもしれません。

かかと部分にできる「かかと水虫は」ただの乾燥やひびわれのようにみえてしまい、かかと水虫ときづかない方が多いのでケアしていきましょう。

フットケア関連商品


これから冬になりブーツ等で靴を脱がないといけない場面に直面
靴を脱ぐのがコワイ・・・足の臭いに【足サラ】 ¥3758
本気で「爪水虫」を改善したい人限定!使用者の81%がその効果を実感しています!
クリアネイルショット  ¥2970
何度も繰り返す悩みに
女性でも安心!肌を守りながら水虫菌を強力殺菌『クリアフットヴェール』 ¥9300

かかと水虫かさかさかかと予防法


まず。かかと水虫にならない為にも、
共有スペースでなるべく裸足にならないこと!(いざという時のために常に靴下を持ち歩く)これに尽きると思います。

万が一裸足になった後は、すぐにシャワーで足の裏を清潔に洗い流すと良いでしょう。
かかと水虫になってしまった場合は、水虫用の薬用クリームが色々販売されています。

その中でもかかと水虫に特化したクリームというのが売られており、水虫の増殖の原因である角質をケアしながら水虫治療もしてくれます。

水虫自体が治っても角質が分厚いままだと、またすぐに水虫になってしまいます。かかと水虫専用のクリームは、しっかりとカカオとの角質の裏まで浸透し抗菌、さらに保湿効果もあるものが多いので、
清潔なかかとに毎日塗り続けることを習慣にして、水虫を治すと共にもちもち・すべすべしたかかとに戻していきましょう。
かかとの皮膚が割れるぐらい荒れていた人にも効果が期待できます。

また、自分の足の裏が水虫になっているかどうかをまず知りたいという方は、一度皮膚科を受診することもお勧めします。