カラダBODY

体重計の選び方、体脂肪にBMI、骨量どれを選べばいいの!?

time 2018年09月27日

体重計の選び方、体脂肪にBMI、骨量どれを選べばいいの!?

あなたにあった体重計の選び方


090957

体重計も今ではたくさんの機能が付いているのでどれを選んでいいのか?
詳しくなくても、どの機能があったら良いのか悩んでいる方も多いので。

簡単に体重計の機能などをご紹介!

体脂肪や水分量とか自分にはどの機能が必要か等ひとそれぞれ違ってきます。
体重計選びは、自分が気になる所が測定できる体重計を選ぶことです。


売れている体重計のメーカーや、測定できる部位が分かるようにしています。

健康維持やダイエットの為に体脂肪を測ったり、骨密度が低いといわれて人は骨量を計測できる体重計を選ぶのもいいでしょう。

一般の人なら体重計を最低限失敗しない選び方


多機能の専門の体重計を選ぶのをオススメしたい人

肉体を専門的に使う仕事をしてる人
・スポーツ選手等の肉体で生計を立てる仕事をしている人。

・モデルや表に立って人に見られる仕事をしている。
・インストラクターやコーチ業をしている人。
・健康をかなり気にしている人。
・真剣にダイエットをしている人。

この様な肉体と仕事や趣味の割には本格的にスポーツ系をしている方達は、骨量や筋肉など
BMI(Body mass index)
簡単に体重÷(身長×身長)=BMI
を気にする必要があります。


なので、それなりに機能がついていたり、スマホと連携してくれるような体重計を選ぶ必要があるでしょう。

一般の方が失敗しない体重計の選び方
多種多様な体重計が販売されているので、本当に購入には迷ってしまうと思います。

色んな数値を測れる機能がたくさんついていたり、スマホと連携してくれるような、体重計を選びたくなる傾向があります。

ですが、それだけで選んでしまうと失敗する体重計の選び方になります。

初めの数日は利用するけれども、結局体重をはかるだけになってしまう事もあります。

なので体重計を選ぶには、今いる家の人数、家族構成を重視する事をお勧めします。
家族構成ごとの口コミを見てみましょう。

迷うといっても、この機能が良い。あの機能は無いが、デザインが良い。

デザインが良いが、重量とサイズがイメージや部屋の感じにそぐわない。等々、家族等とああでもない、こおでもないと迷いに迷ってしまう方も多々いるんではないでしょうか?

私がまだ家族と同居していた時は、5人家族で、両親と子供が3人という家庭でした。

男性は単純に体重だけを測れれば良いという感じでしたが、母親と妹は体脂肪や、肥満度なども測定できる機能を重宝していた様です。

弟も運動部で体づくりを気にするようになってからは、体脂肪が測定でき、身長を登録しておくことで、血圧や、身体平均値を測定できる体重計を重宝しておりました。

当時は、多くのボタンが付き、かなりの機能を有し、家族5人が毎日踏みつけても平気な、タフで機能的な体重計を利用していた記憶があります。

現在は、嫁と2人という事もあり、機能や耐久性ということより、シンプルなデザイン、場所を取らないサイズ。

そして嫁の体重を可愛らしくお伝えするディスプレイがあれば問題なし、という体重計を選んでいます。

また、子供を授かったり、家族構成が変われば、それに合わせて我が家の体重計もスケールアップ、スペックアップしていくと思うのですが、当分は可愛らしいサイズの体重計を使用していくと思われます。

体重計選びの際、私はまず予算を決めます。

家で毎日使う物とはいえ、高くても安くてもまず重さに大きな違いはでませんので、まずはお値段の安い物から選びます。

私の場合は高くても3,000円程度で十分だと思っています。

安すぎると逆にすぐ壊れるのではないかという心配もあるのでだいたい1,000円〜3,000円の予算内でシンプルなデザインで収納場所を選ばないコンパクトなものを選んでいます。

過去に我が家は夫と2人で使用するためそれぞれの体重管理ができるものがいいと思い、体重だけでなく身長や年齢も登録しました。

BMIや体年齢、内蔵脂肪が自動で計算されたりと機能のたくさんついたものを購入したことがあります。

ですが機械音痴の私には使いこなせず、結局面倒になりほとんど使用することもなく、体重だけ確認して終わるといった流れになりました。

多機能でも結局使わないな(使えないな)と感じたためそれ以降は機能にはこだわらず安くてデザインやコンパクトさが自分好みなものを選ぶようになりました。

体重の推移がみられたらと考えたこともありますが、今はスマートフォンなどで体重だけ入力すれば簡単に推移も見られますし、体重計は体重だけ確認できればいいかな…と思っています。

 

体重計の機能と連携アプリ


48a6de717d604813bc996fd9da712aef_m

体重計(体組成計)はどうやって体脂肪などを測定しているのか。

アプリとも連携している体重計もあります。
体重計(体組成計)は体内に電流を流して、筋肉や脂肪で、電流の流れが違うのでその基準で測定するのです。
体重計で有名なメーカー大手2社は

・タニタ ・オムロン

実績や信頼食べ物や健康に携わっている有名な企業です。
体重計とつなげて使えるアプリの紹介。グラフなどで表示される為、ダイエットには便利です。

Iphone版
・アプリ名 ヘルスプラネット ※開発タニタ iTunesよりダウンロード可

体重はもちろん、体脂肪と歩数などを 1週間/1ヵ月/3ヶ月/半年/1年のグラフで表記。効率の良いダイエットをサポートしてくれる。

・アプリ名 クックパッドダイエットiTunesよりダウンロード可
クックパッドが提供しているダイエット補助アプリ
自分の記録を打ち込むだけ。女性限定で痩せ期の表示もしてくれます。
体重と体脂肪の変化を数字とグラフで表してくれるので 日々の変化を見逃さない。

Android版

Myダイエット : シンプルイズベスト!体重を入力するだけでOKな体重管理アプリ!

・計測した体重を入力するだけで体重の管理が可能。
・グラフで管理できるので体重の変化がすぐに分かります。
・体重を入力するたびに応援メッセージがもらえるので一緒にダイエットできている感じがしてくる。

・アプリ名 ネスレ 体重コントロール
・自分の体重や性別 目標体重などの基本情報を入力。
・毎日の体重を記録しグラフで表してくれます。目標と見比べながらダイエット。

体重計で分かる機能一覧の説明。


ecd1cd298cd3f810b4b0b7676ad031bb_m

実際に体重計で計測できる項目がいくつかあるが、実際に、体脂肪やBMIについて。
・体脂肪とは
体重に占める脂肪の割合:内臓脂肪と皮下脂肪に分けられる。
年齢とともに増加し基礎代謝がおちる。
筋肉量が減る。

体脂肪年齢別表
・BMI (Body mass index) ボディマス指数  
体重÷身長÷身長  55÷1.58÷1.58=22.03
BMI表 記載

・骨量
カラダを支える大切な骨 ・ミネラル(カルシウム)の量を骨量という
無理なダイエットは骨量を減らします。
平均骨量

・水分量
体重の55%~60㌫と言われている
60kgの人なら36ℓ40kgの人なら22ℓぐらいの水が体内にある。3分の2が 細胞内液 4分の1が細胞間液 12分の1が血漿

 体重計の種類について


現代の体重計は正式には『体重体組成計』(たいそせいけい)が正式名称です。

体組成とは筋肉、骨、脂肪など体を構成する組織の事を言う。
以前の体重は体重を計るだけなので体重計。

今のように体脂肪や骨量を計測する体重計を体重組成計という。
豆知識程度に知っておきましょう。

《計測方法タイプの違い》
両足測定タイプ     足だけで体脂肪などを計れ、毎日の計測に便利。
両手両足測定タイプ    握ってはかる …たくさんの部位を計測できる。

右、左腕、左,右足、体幹部分と各箇所を計測できる。
基本的に日々の体重が計れればいい人は ノーマル体重計足型。
詳しく自分の体を知りたい人 スポーツなど。

カラダについて詳細に知りたい方は手型がオススメです。

体重計メーカーメベスト3


1位 タニタ
2位 オムロン
3位 パナソニック

各メーカーのトレンド

キャプチャ

 

 

 

画像 価格.com

 

ほとんど同じ機能のタイプの体重計であれば、気に行ったデザインや値段で決めて購入すると良いでしょう。