カラダBODY

バストアップで失敗しない人が実践するエクササイズ!

time 2018年08月01日

2018年08月11日 更新
バストアップで失敗しない人が実践するエクササイズ!

エクササイズでバストアップさせる方法とは?


バストアップにお勧めのバストエクササイズ
女性がバストアップするために行う運動方法の一つとしてあげられる
オススメがバストエクササイズ。

通常のエクササイズとの違いは、
バストサイズエクササイズはダイエット目的のエクササイズのように脂肪を燃焼させるのではなく
一般の考え方とは違い、筋肉を鍛えることを目的とします。

「筋肉がつくと胸が固くなってバストが小さくなっちゃうんじゃないの?」
と思うかも知れませんが、ここで言う筋肉は胸の土台となる筋肉を指すため問題がありません。

一般には、エクササイズといっても自分にあったエクササイズがみつけられるよう色々な種類があります。
ダイエットのためのエクササイズだったり、美脚にするためのエクササイズ、ホットヨガエクササイズなどがあります。

しかし、これだけたくさんのエクササイズ法があるのに中々うまくいかなかったり、失敗したりする人が多いのは何故でしょうか。
そんな人のために、
失敗しないバストアップの為のエクササイズをご紹介していこうと思います。
まずは楽しくできる体操から始めるのがオススメです。

バストアップエクササイズを実践した人たちの声。


学生時代からずっと小さい胸がコンプレックスでしたが、とあるエクササイズを暇さえあれば実行してみたところ、なんと胸のサイズアップに成功したのです。
その方法とはとても簡単で、大胸筋に力が入るように意識しながら、手を胸の前で合わせて押し合うというもの。

このエクササイズを始めてから大胸筋を程よく鍛えることができたおかげか、胸にふっくらとハリが出てきてサイズアップし、おまけに形まで綺麗になりとても嬉しかったです。
このエクササイズは、道具もいらずに簡単にできるので、どこででもちょっとした時間にでもサクッと出来るところがいいですね。
例えば私は洋式トイレで座っている間にもしていましたし、とにかくそんなちょっとした時間に続けてみるだけで理想のバストに近づけるのです。

サッとできる簡単なエクササイズですが、簡単故に適当にやってしまうと効果を実感することができません。
回数や時間より質ですので、しっかりと大胸筋を意識しながら行うことが大事です。
私はこのエクササイズをずっと続けているからか、年々歳をとっていっても胸が小さくなったり垂れることもなく、むしろふっくらと綺麗になっていくので、女性としての自信が持てています。

Aカップのバストなのでいわゆる貧乳です。バストが豊かな友人を見ると本当に羨ましくてYouTubeなどでバストアップのためのエクササイズを見つけては色々と試してきました。一番よくやっていたバストアップエクササイズはシンプルな腕立て伏せです。腕立て伏せをすることによって大胸筋を鍛えることができるのでバストが自然に大きくなるという原理でした。
毎日お風呂上がりに10分から15分ほど回数はあまり気にせずに自分のペースでゆっくりと腕立て伏せで胸筋を意識しながらやっていました。

バストアップのためのエクササイズを行う時に、基本になるのは正しい姿勢です。猫背のままだとせっかくエクササイズをしてもバストが垂れてしまう原因になるので根本的に避けなければいけないと思っています。
私は毎日寝る前に色々なストレッチを行なっていますが、その中にバストアップエクササイズも組み込んでやっています。その方法はまず
お風呂に入って血行が良い時に行うのが効果的です。

まずバストアップには大胸筋を鍛えることが重要なので、一番手軽なお祈りのエクササイズをしています。これは脇をしっかりと開いて両手のひらをお祈りをするみたいにしっかりと合わせます。
手のひら同士をできる限り強く押し付けるようにすると、これが大胸筋に直接効いてくるのがわかります。

これを思いっきり力を入れてそのままの状態を15秒維持します。これで1セットとして5セットぐらい繰り返します。
これはとてもシンプルな方法なのですが2ヶ月ぐらいするとだんだん大胸筋がついてきてバストがAカップからBカップになりました。
このエクササイズはバストが大きくなってきても続けないといけません。
エクササイズをやめると途端に大胸筋が落ちてきてしまうので継続が重要です。

バストアップエクササイズする前のポイント体操。


(youtube参照)

バストアップエクササイズをする前に体をよくほぐしてから行う様にしましょう。

いきなりエクササイズを始めると、刺激を強く感じることがありあまり良くありません。
バストアップをするのであれば、まずはバストをほぐすことから始めましょう。
胸をほぐすメリットは、乳腺を刺激し女性ホルモンが活性化され
バストアップエクササイズの効果が出やすくなると言われているからです。

バストにハリを与える


 

・筋肉は鍛えれば大きくなることから、バストそのものが大きくなったようにも見える効果があるのです。だら~んと垂れ下がったバストよりも、鎖骨のあたりから綺麗に盛り上がったバストのほうが大きく見えますよね。
最初は、バストにハリを与えるためのエクササイズです。バストアップするためのエクササイズもいくつかあります。
歳を重ねていくとともに女性のバストはハリがなくなってきてしまいます。
普段から常にブラジャーを着用し胸を締め付けている為に、変な形でしめつけないよう、きちんと自分に合ったブラジャーを選ぶよう心がけましょう。

※バスト回りの大きな筋肉、大胸筋の鍛え方をご紹介します。
胸の前で両掌をあわせて合唱するポーズが有名です。
この時に、両手を横に真一文字になるようにあわせて強く合唱してください。多少きついので鍛えられているのがわかると思います。鍛えられた大胸筋を土台とすることで、胸全体を大きくすることが可能となるのです。

※姿勢をよくて胸を大きく見せたい方は
広背筋を鍛えることで正しい姿勢を維持することに繋がり、上向きで張りのあるバストを実現することができます。さらに肩甲骨周りの背筋を鍛えることによって、人体における主要なリンパを刺激して体全体に女性ホルモンや栄養素を行き渡らせることが可能となります。
日常生活において、姿勢よくすることが大切です。猫背になってしまうと、大胸筋はしぼんでしまいますし、胸も垂れます。

バストにハリを与えるエクササイズ


バストアップエクササイズの前に、バストは何でできているでしょうか?ほとんどが脂肪です。つまりほぼ脂肪のバストを、筋肉が支えているということです。
エクササイズでバストを大きくしたい場合、この支えている筋肉を鍛えることになります。

もし、脂肪部分そのものを大きくしたいのなら、エクササイズではなく、バストを揺らしたりマッサージするほうが効果的です。
ですが、エクササイズが無駄かというと決してそうではなく。
バストを支えている大胸筋などを鍛えることにより、垂れない美しいバスト、美乳をつくることができます。

img208

バストに必要な大胸筋を鍛えるための運動があります。まず、バストを揺らして刺激を与えるこの運動。

手でバストを下からけんこう骨に向かって上に上げ持ち上げ、そこからバストを落すような感じで手を離します。
バストが上下にプルンっと揺れるようにするのがコツです。

これを片方20回ずつなるべく速いスピードで繰り返します。

また、両手を使って同様に下からバストを持ち上げて大きく揺らしていくと、バストのハリにとても効果的だけではなく、”サイズアップにも効果があります”。
腕立てはダメなのですか?という質問がありますが、腕立てが良い方は腕立て伏せでも大丈夫です。
腕立てのコツは頭先からかかとまでを、出来るだけ真っ直ぐにして、腕の折り曲げで上下すると効果が上がります。

バストアップエクササイズした後のポイントはお風呂上りにするマッサージ。


1もう一つのポイントはお風呂上りにするマッサージ。
お風呂上りに腕を伸ばして肘から二の腕の脂肪を手前に撫でるようにして胸のとこに持ってくるマッサージをします。
これは何故かというとお風呂上りは血行や、代謝が良くなっているので最も大きな効果が出る方法です。
この2つのマッサージをお風呂の最中とお風呂後にすることで、下腹部の脂肪を無くし、バストに脂肪を集めるという二つの効果が得られます。※お風呂場でのやり過ぎはのぼせたりもするので注意しましょう。

自分が出来そうな運動を1つ決めてからやってみましょう。
大きい胸は一日にしてならず。^^
そうです、簡単に大きくなるのであれば、みんな大きく、胸が大きいというメリットが無くなりますね。
他の人よりも大きいから、うらやましがられます。ですが、大きくなるだけではなく形も保てますので、ぜひ少しずつ将来の垂れを防ぎ少しでも綺麗なバストにする為にも頑張っていきましょう。
これらのエクササイズを継続的に行って、同時にプロティン等のタンパク質を摂取することで十分に筋肉が出来上がると、あなたは見違えるようなバストサイズを手に入れているはずです。

※ナイトブラを使ったバストアップ方法※


体操やバストアップをする時間が無い人は寝ている間に大きくしてくれるブラジャー(ナイトブラ)を試してみるのもいいかもしれません。バストの下垂れは20代頃から始まりだし、もちろん20代前半ではそう感じる人は少ないないでしょうが、早い人では20代前半から中盤でも実感しだす人もいるでしょう。

よく耳にする、
一度伸びたり切れたりすると元に戻らないバストにあるクーパー靭帯。
こうなってしまうと、バストの垂れや型くずれの進行を止められなくなります。
バストが垂れる原因は年齢などもそうですが、無理なダイエットを繰り返したり、
あなたにバストに合ってないサイズ違いのブラジャーを付けたりする事によりなってしまいます。

サイズのあったブラジャーや、女性ホルモンを崩すような無理なダイエットはやめて、正しいケアをしましょう。
バストアップ用、垂れ防止用の寝ている間専門につけるナイトブラを紹介しておきますので、
バストアップや垂れの予防をしたい人はチェックしておきましょう。↓

【ナイトブラ】の効果と種類比較。選び方とおすすめ!