カラダBODY

ブラジャー分かりやすい付け方|正しい着用方をご紹介。

time 2019年01月16日

ブラジャー分かりやすい付け方|正しい着用方をご紹介。

ブラジャーの正しいつけ方を分りやすく説明できればと思います。

ではまず、
おじぎをするように前に体を深く傾けてブラジャーの肩紐を、肩に掛けます。

体を傾けたそのままで一旦ブラジャーのホックも止めます。

その後、右手を反対側の左のカップの中に入れ、左右に流れたお肉をブラジャーの中に入れます。

そして、左手で同じく右のカップに手を入れ、横に流れているお肉をブラジャーのカップの中に入れます。

その後姿勢を正して、
カップにへこみや、隙間がないかをチェックします!

それでも横に流れていたり、アンダーバストの下にお肉が流れている時は、そのお肉もいれましょう♫

💛サイズがあっている場合はバストがきれいな円を描きます💛

間違っていると判断するには?

サイズが正しいかチェックできる方法。


△脇の部分が浮いている
△はみ出てしまっている
△カップの上部が浮いている
△バストがカップからあふれて段差ができている場合などは
△サイズがあっていないことが原因ですので注意しましょう♡

上級編


深呼吸を繰り返しやると良いです。
呼吸すると胸もふくらむので、その時のサイズも含めてバストに合った着用ができたらいいですね。

最後はまっすぐ立ち、
ふっくらした胸をそのまま崩さぬようにするためにブラジャーの紐の調整が大事です。

上へ上へと持ち上げるようなイメージで紐を調整しくようにしましょう。

毎日の事ですので、慣れてバストにもいい形をキープしましょう♪