カラダBODY

足のむくみの解消法7つの短時間テクニック!!

time 2017年11月29日

2017年11月30日 更新
足のむくみの解消法7つの短時間テクニック!!

現代ではとても多い長い時間の座り姿勢による「足のむくみ」とサヨナラしよう!

むくみの原因


足のむくみには、いくつか原因がありますが、
その中でも多い座り姿勢により引き起こされやすい「むくみ」について解説していきます。

「座りすぎてむくんでる」なんてよく聞きますが。
そもそも、なぜ座っているだけで足がむくんでしまうのでしょうか?
むくみが起こる原因ですので、今後少しでもむくみを引き起こさないようにするためにも知っておきたいですね。

≪むくみ≫
むくみは「リンパの流れの悪さや静脈の血流が滞り」から引き起こされます。
リンパ管がありネットワークのように体の中に張り巡らされていて、
リンパ管のなかを流れているものを「リンパ液」と呼びます。
リンパ管の中継点のような場所の「リンパ腺」は約600~700ケ所あります。

  1. リンパ管
  2. リンパ液
  3. リンパ腺

一般的にこの3つをリンパと呼びます。

「リンパの流れの悪さ」とはリンパ液の流れの悪さを指しているということです。
風邪をひくと首筋やのどなどのリンパ腺が腫れるのは、免疫機能が低下しているためと言えます。
むくみ(リンパ腺が腫れる)=体の免疫力が低下しているサインです。

足のむくみ予防に効く3っつの方法。


  1. ストレッチ
  2. 運動
  3. マッサージ

この3つを行い、生活習慣を見直すことで足のむくみを改善していきましょう。
デスクワークのように長時間座り姿勢でいると、
膝の裏、わきの下、足の付け根
などのリンパ腺が圧迫されています。

リンパ液は停滞している状態となるため、循環が悪くなります。
それから、女性の天敵のセルライトも一緒に停滞してしまうことになります。
足のむくみ→循環が悪い→セルライトがたまる→循環が悪い→

さらに悪化(美脚から遠のいていく)という嬉しくないローテーションが起こってしまいますので気をつけましょう。
暇があれば下半身、特に第2の心臓といわれるふくろはぎを鍛えマッサージすると良いでしょう。
簡単に出来ることや、なんだか足がむくんだり重いと感じる時には、

屈伸や足首を回したり、曲げ伸ばしするだけでもふくろはぎの筋肉とつながっているので
効果的です。
仕事などで席を立てない時でも足首やふくろはぎを伸ばしてやるだけでも改善や予防につながります。

30秒でできる「足のむくみ解消ストレッチ」


足のむくみを解消するふくらはぎ30秒体操 神戸三宮のひふみ整体 – YouTube

日常で出来る簡単むくみ予防法


 ・意識して反対の脚を組むことによってむくみ予防に効果あり!

・足首から心臓に向かってふくらはぎを中心にマッサージ。

同じ姿勢にならないよう足を伸ばしたり回したりするとむくみ軽減!

足を細くするために最も必要なことは、

「むくみを取ること」と「セルライトを取ること」

体重を落とすこと、足を細くすることは別物です!

自宅でできる「セルフケア」↓
是非動画を見ながらやってみましょう!気持ちいいですよ。

《セルフケア》足のむくみを解消するセルフケア – YouTube

次はオススメむくみ対策グッズ!!

現在は楽天で販売しています。無くなる事もあるので興味のある方は早めに。

【Qtto】


 夏用、冬用などがあり、用途によって使い分けができます!
足の指につけてるだけで、広げてくれるので気持ちいいですし、むくみの予防にもなります。
夏用は通気性の良い素材でできてますし、冬は暖かく保温性にも優れています。

現在楽天では1200円程度で販売しています。(品切れの場合は販売していません)

【ムクミキュア】


普通の靴下と違い、持ち上げてくれるような心地よさがあります。
仕事中に履いていてもバレにくいですし、この心地よさは履いてみた人にしかわかりません。
試してみる価値ありですね♪♪

リンパの流れを意識することにより、足のむくみがなくなり足が細くなるというので一石二鳥です!
気づいたら同じ姿勢でいることが多かったりします。
むくみが気になる方は毎日少しだけでもこの記事のことを思い出していただけたら幸いです!

足のむくみ対策まとめ

1.日常での姿勢や足の組み方を気にして片方だけにかたよらないようにする。
2.簡単な屈伸や、足首のまげのばしでふくろはぎや足の体操やマッサージをしましょう。
3.グッズなどでも予防や改善もできるので使用してみましょう。

女性にとってむくみはなくしたいですね。
出来るだけマッサージや予防グッズでむくみを解消していきましょう。