カラダBODY

セルライト除去足痩せに効果大!の食べ物。

time 2018年04月20日

セルライト除去足痩せに効果大!の食べ物。

セルライト除去に適した食べ物を紹介。


b4c48761e8a207d5ed54c207d55466c5_sセルライトとはぼこぼこしており特にお尻や太ももにつきやすく、女性の約8割に(一般的には女性のみ。男性でも肥満や新陳代謝が悪い人は注意が必要!)発症するという厄介な存在です。
下半身を中心に蓄積されやすいセルライトですが、常に女性のダイエットに関する悩みのトップにランクインしているほど悩んでいる人が多いようです。

本日の「からだ BODY」では、セルライトについて、レポートしていきたいと思います。
脂肪×老廃物の嬉しくないコラボが固まったセルライト。

自然に消えることはなく、それが原因で痩せにくい体質になるため、冷え症やむくみを引き起こす原因となります(+_+)もちろん太ももに老廃物があるため、見た目もよくありません。

そう!足痩せをするにはこの「セルライトをいかに減らすか」がキーワードとなります。
太っているからセルライトがあるというわけではなく、痩せている人にもあり、運動、強いマッサージ、食事制限では改善しにくいのが特徴です。

●お水


bb2392e6562e33430a533856355bb1bc_s

お水はできるだけ常温がおすすめです。

夏だと冷たいものをのみたくなってしまいますが、
飲み物は代謝を良くるために冷えをおこさないように温かい飲み物を心がけるとGOOD!

先ほどもセルライトは脂肪×老廃物が固まってできたものと書かせていただきましたが、

これを追い出すためには体内循環を担う「水分」の補給が必要です。

水分はむくみの原因と考えられがちですが、逆に水分不足がむくみを引き起こしている場合もあるため(水分が足りないとからだが貯めておこうとするためむくみになる)/span>
水分はとることが大事なのが分かります。

ご存知の通り、モデルさんなんかもよく水を持ち歩いています。

●お水×昆布(カリウム)


2013_image6ダシ用昆布(水溶性食物繊維を含む)をグラスの中にグラス程度の昆布を一晩水に入れておくだけで、出来上がりです。

昆布には、たくさんのカリウムが含まれていますので、塩分や老廃物の体から外に排出を助けてくれる効果があります!

いわゆる利尿作用と呼ばれています。

手軽に作れる水プラスαなので、簡単で試しやすいのでおすすめです。昆布だけ買ってきておいて、水にポイッと前日に入れておきましょう。
ってことは・・・昆布だしのみそ汁も効果ありってことですね。

バストアップバストアップは味噌から始まる!!簡単な女性の胸の作り方♡ )セルライト撃退に効果があるなんて女性には嬉しすぎます!出典:www.kobuya.net

●ナッツ類(ビタミンB群)


9fda20066b2e9286bd3d49ac7eea7331_sビタミンB群は代謝率UP!
脂肪燃焼を助けてくれる作用があります。ナッツ類の中でもアーモンドは特にビタミンBを含んでいるそうです。

その他、ビタミンBを含む食べ物はたくさんあり、普段口にするものにたくさんあります。

・豚肉・卵・うなぎ
・たらこ・豚レバー・鶏レバー
・牛バー・牛乳・まぐろ・さんま・バナナ
・納豆

がそれにあたります。
いつでも手に入る簡単なものばかりなので均等良くくちにするといいですね。

●みかん(ビタミンC)は欠かせない!


eb8f2d518230e54d9a621c401abbd7dc_s美容にも効果があると注目されやすいビタミンCですが、ビタミンCは体内で作り出すことができない栄養素です。

作用としては、老廃物の排出を促進させ、脂肪を燃焼させる効果があります。レモンやパプリカ、イモにも含まれています。

ビタミンCを効率良く摂取する方法は生で食べる方法です。ビタミンCは熱に弱く破壊されやすいのです(T_T)
果物をそのままいただくのがはやいようです。

その他のセルライト除去に適した食べ物


塩分でむくみにもなっている場合、外食が多い人やスナック菓子ポテトチップス等を夜遅くに食べてしまうと、朝起きた時に顔が特にむくんでいると感じたことがあるのではないでしょうか。
その場合は塩分を外に排出してくるカリウムをとりましょう。

カリウムを多く含むよく食べられる食材ランキング
・パセリ・豆・みそ・よもぎ
・こんぶつくだに
・アボガド・納豆・こんぶ
・わかめ・ひじき・たくあん

体を温めてくれる野菜
体を温めてくれる野菜は、地面の下にできる野菜、そして冬が旬な食べ物と言われています。
・ニラ・ネギ・ニンニク・山芋
・かぼちゃ・こんにゃく・赤唐辛子etc

冷やす野菜は地上で出来る野菜。そして夏が旬な果物なのでわかりやすいですね。

体を温めてくれる果物
体を温めてくれる果物は寒い地方でとれる果物です。
・リンゴ・オレンジ・柿・桃・イチジク

逆に冷やす食べ物は暑い地方でとれる果物です。

身土不二(しんどふじ)と言う言葉を知っておけば体を温めてくれる食べ物か、冷やす食べ物かわかり易くなります。

この言葉には体の(身)と(土)は2つで1つという事です。体と土は2つに分かれている様に見えるが実際は1つである。寒い地域に生まれた人は暖かくなるもの、暑い地方に生まれたら体を冷やしてくれる食べ物があるということです。

セルライトを退治したい時期は避けたい食べ物


今から、このスライドを見ていただきましょう。

[metaslider id=219]

 

いかがでしたか?

よく食べるものがはいっている方もいると思いますが、
個人的な意見ですが私は冷たいドリンクや、スナック菓子が好きです(*^_^*)スイーツに関しては制限するとストレスになるため、なかなかとめられないジャンル!
だけどお察しの通り、高カロリーで脂肪を豊富に含む食べ物はセルライトの原因となります。塩分が多いものや手軽なインスタント食品、アルコール等もそれにあたります。

逆に言えばセルライトが気になっている時や、除去したいと思うときは避ければいい食べ物です。
セルライトが気になるときは、他の食べ物にして、気にならない時は健康に影響がない程度に食べるとよいです。

ただ、少し意識するだけで変えることができる習慣やセルライトに効果があるといわれている食べ物があるので紹介していきます!

※冷えは避けたいセルライト除去
冷たいのみ物ばかりだと体も冷えてしまうので、温かい、もしくは常温のものを摂るようにしましょう。代謝の悪化や冷えが原因であれば運動をして身体を温めれば除去ができるのではないかと考えがちですが、予防こそできるものの、一度ついてしまったものに関してはそれくらいでは消えません。セルフマッサージである程度柔らかくすることができますが、根気よくケアを続けていかなければ効率よく落としていくことが難しいとされています。

セルライトを除去するのは、自宅でマッサージ、脚やせエステの施術を受けるなど考えられます。脚やせエステは確かに短期間でセルライトを撃退することができ、ほっそりとした足を簡単に手に入れることができるのですが、高額な施術費用は誰もが気軽に受けられません。自宅で手軽にセルライトケアができれば一番だと思います。そこで効果のある自宅でのセルライトケア方法3つをご紹介していきます。
1.お風呂タイムでマッサージ
固くなって皮下脂肪に取り込まれている状態のセルライトはまず体をしっかりと温めることからはじめましょう。シャワーを軽く浴びる程度では体は温まりませんから必ずゆっくりと浴槽に浸かって体を芯から温めるようにしましょう。そして浴槽内で足首からふくらはぎ、ふくらはぎから太ももという風にブロックごとに分けて常に下から上を意識しながらリンパのめぐりを促進していきます。これを毎日続けるだけでもかなりセルライトに効果があります。

2.スリミングジェルで入浴後のセルライトケア
お風呂から上がってまだ体がポカポカの状態の時に、脂肪燃焼効果などのあるスリミングジェルを使って丁寧に足全体をマッサージしてあげるとさらにセルライト退治がスムーズになります。市販されているスリミングジェルを使えば手のひらでのマッサージがより効果的になります。だいたい10分前後のマッサージでOKなので続けやすい方法です。

3.ウォーキングやスクワットをする
下半身のセルライトを集中ケアする方法としては、有酸素運動は外せません。ウォーキングやスクワットなどは誰でも気軽にできる方法です。例えばウォーキングなら短時間から始めれば体に無理もかかりませんしセルライトをどんどん燃やしてくれるのでおすすめです。スクワットも部屋で、思いたったらできますから寝る前に5分ぐらいを習慣にすると良いです。

セルライト除去には時間がかかりますが、自宅で毎日ケアをすればセルライトを撃退することは可能です。それはハンドマッサージによるケア方法です。これは一見シンプルで効果がないように思えるかもしれませんが、マッサージによってセルライトの原因となっている悪いリンパの流れを改善することによってセルライトが少しずつ減ってくるのです。

マッサージをする前には必ずお風呂で体をしっかり温めることが大切です。血行を良くしていないとリンパの流れを良くすることができません。ですから体が温まってから足首のほうから上へ向けて両手のひらを滑らせるようにして割と力にマッサージしていくのです。そうすることによってリンパの流れが非常に良くなりセルライトも柔らかくすることができます。

一旦柔らかくなったセルライトはリンパで流されて体外に排出されるので、気になる太ももやふくらはぎ、お尻などがスッキリとしてくるでしょう。このリンパマッサージによるセルライト撃退方法は忍耐が必要なケアですが、毎日少しずつでも続けていれば効果がでてくるでしょう。

大きなセルライトが発生した場合は??


大きなセルライトが発生してしまった場合やセルフケアで変化が見られない場合は、エステのセルライトに着目した専用コースのケアを受けるのがおすすめです。お金はかかりますが、セルライトが気になる部位だけを部分的にケアできることがメリットになっています。昨今切らない脂肪吸引として注目されているキャビテーションなどが効果的で、超音波によって振動を与えてセルライトを液状化し、体外への排出を促すことが可能となっています。即効性を期待するのであればおすすめです。

●まとめ●


高カロリーで脂肪が多い食品は少なめに!
お水は常温!
カリウム・ビタミンB・ビタミンCの食べ物でセルライト撃退!で足痩せに効果大!

少し意識するだけでからだは変わっていきます!すぐに効果を実感できるものではないですが、内面からゆっくり、しっかり綺麗を手にいれていきたいですね!

セルライトとは


太ももやお尻などにつきやすいセルライト。スリムなボディを目指す女性にとっては非常に気になる問題。セルライトはもともと脂肪組織が体内の老廃物などを巻き込んで成長して硬くなった組織の事ですが、太っているとか痩せているなどに関係なくできてしまう厄介なものです。これは体内のリンパの流れがあまり良くない場合に老廃物が脂肪組織周辺に集まってしまうため、どんどん蓄積されるのがセルライト。

体に蓄積されたセルライトを除去するのは簡単なことではありません、女性の多くがセルライトはダイエットをして体重を落とせば自然に落ちていくと考えているようですが実には痩せたからといってセルライトは落ちることはありません。スリムボディになってもデコボコのセルライトが太ももやお尻に残っているということもあります。