カラダBODY

目の下の茶クマが改善しなくて悩んでいます!!

time 2017年12月01日

2017年12月02日 更新
目の下の茶クマが改善しなくて悩んでいます!!

目の下の茶色っぽいクマが取れなくて悩んでいます。


-shared-img-thumb-150912426027_TP_V

年齢や生活習慣も違うので1人ずつ違った悩みを持っています。

☑「コンシーラーでも隠せず自分に自信が持てません。」


☑「色素沈着をしていると聞きますが本当ですか?」

☑「寝ても消えません。年齢が原因なのかな・・・」

☑「何かスキンケアが間違えているのかな?努力するのに疲れました。」

決して努力をしなかったわけではないでしょうが・・・。
ただ、そのスキンケア ・・・


PAK86_okesyouhin-thumb-1000xauto-16058


20代では効いていたケアが30代では通用しません(+_+)
確かに、年齢には逆らうことができません。
ですが、きちんと茶クマの原因を知り、「今の私」に合ったクマの消し方を知ることで大きく予防にもなっていきます。
じゃあ、どうしたら良いのかな?と、疑問をお持ちの方
「カラダBODY」がサクッと解決させる方法を紹介します。

まず、そのクマは茶クマですか?


31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

☑目じりを横に引っ張っても色が変わりません。
→【該当する方】・・色素沈着・しみ・くすみの可能性。

【茶クマを引き起こす原因】色素沈着・しみ・くすみ


紫外線によるダメージや、かぶれ、乾燥、摩擦によって【色素沈着】がおこります。

この「茶色」が目の下の肌に色をつけているのです。【色素沈着】は慢性化するものが多く、ケアをしないと改善することが簡単ではないのです。

茶クマ改善&予防!のクレンジング方法(3ステップ)


f422d9c9194dc66afcc71b69bc086ff0_s

正しくメイクを落とせなかった場合、刺激となり色素沈着がおこり、くまの原因に!
クレンジングのポイントは・・・

①短く②多く使う③優しく

一般的なクレンジング料を使用してメイクオフするなら必ずおさえておきたい3つのポイントです。
クレンジング料には界面活性剤が含まれているます。

長時間放置したり、クレンジング料でマッサージを行うと刺激となるので注意してください。
と言えども少ない量でゴシゴシこするのは逆効果!!少し多めで、すばやく、やさしくです。

茶クマを【コンシーラー】で隠したい!


3ae529ba8455560a3e520550f0f6a314_s

コンシーラーとは、
目の下のクマや、ニキビ痕、しみ、ソバカスなどの上から塗り、目立たなくさせる化粧品です。

①ペンタイプ
②スティックタイプ
③クリームタイプ
④リキッドタイプがあります。

実は、メイクの順番でコンシーラーを塗るタイミングはご存知ですか?

この順番を間違えると化粧持ちが悪かったり効果を充分に発揮できません。

【使用しているファンデーションの種類】によって順番が変わってくるのです。
コンシーラー※画像はリキッドファンデーションにコンシーラー使用の場合

☑リキッドファンデーションの場合
①下地
②リキッドファンデーション
コンシーラー
④フェイスパウダー

☑パウダーファンデーションの場合
①下地
コンシーラー
③パウダーファンデーション
が、正解です。 


多くの女優・モデルが愛用する化粧品として注目の江原道
メイク5点をセットにしたお得な

江原道の「ハイビジョンメイク10日間お試しセット」1,080円!