カラダBODY

8時間ダイエットの方法と効果!ストレスなく食べながら痩せる方法♥

time 2018年04月15日

2018年04月26日 更新
8時間ダイエットの方法と効果!ストレスなく食べながら痩せる方法♥

8時間ダイエットって何?


0a11264cada05ddfc5e1ac8a015056aa_m

アメリカから上陸した8時間ダイエット。この方法はダイエットでありがちな食事制限やカロリー制限をすることなく健康的に内側から綺麗に痩せることができます。
守るべきルールは1日の食事を8時間以内に食べるということだけ。
ついつい普段の生活ではお腹が空いていなくても、朝6時になったら朝ごはん、12時にはお昼ごはん、19時になれば夜ご飯と食事の時間がルーティーンになっています。本当にその食事は必要でしょうか。

集中して食べることにより、他の時間にある程度空き時間を作ってできるだけ夜、寝る前には空腹の時間を作り痩せていく方法です。リバウンドやダイエットに失敗する原因としては、

無理をして、朝食べずに1日を過ごしたり、我慢して夜は食べないでおこうとすると、逆に結局我慢できずに、暴飲暴食にはしってしまったりするからです。
ですが8時間ダイエットは、その時間に食べておくことができるし、時間で制限してくれるダイエット法なので、
管理もしやすく上手くいきやすいです。
それと、8時間以内に2食、また3食とると満腹時間が続くことにより、その後にお腹がすくといった感覚がなくなっていきます。

8時間ダイエットの効果


f8697acfda989751f590c3ad57a596ff_s ストレスが少ない           ・やりすぎず、食べられることがポイント!
摂取カロリーを少なくできる       ・1食分カット
消化器官を休ませることができる    ・便秘の解消 ・内臓疲労回復  

8時間ダイエット体験談


1日の食事を8時間に抑えるなんて絶対無理という方もいらっしゃるかもしれませんが、実際試してみると、いかにこれまで無駄なものを食べてきたかが分かります。食べるために生きるのではなく、生きるために食べる、身体や食への意識も驚くほど変わります。

雑誌でアメリカからやってきた8時間ダイエットというのが日本国内でも話題になっていることを知りました。最初は8時間だけダイエットしてすぐに体重減の効果が出る方法なのかと思っていたら1日に3食の食事を8時間以内に済ませる方法で、さらにその間特に何かを食べてはいけないとかカロリーに注意しなければいけないといったルールが全くないのだと知り興味を持ちました。

今まで何度もダイエットに失敗してきたのはすべて食べない食事制限のダイエット方法だったからです。でもこの8時間ダイエットならこんな私でもできそうだと思い、早速始めてみることにしました。まずこのダイエット法を成功させるコツは朝食の時間をできるだけ遅くすることです。8時に朝食をとると夕食は夕方4時、9時に朝食をとると夕方5時に夕食という感じなので私の場合は仕事をしていない専業主婦ですから9時半に朝食を取ることにしました。

この時間帯のスケジュールで8時間ダイエットを行うと、5時半に夕食を私一人が食べるのですが、ちょうど夕食を用意している時なので、早めに食事をするには都合が良いです。これを1ヶ月毎日頑張って続けたところ1ヶ月で3キロ痩せていました。この8時間ダイエットは本当に短期間で、しっかり効果があることがわかったので、現在も2ヶ月目に突入して継続中です。

運動が大嫌いでダイエットに成功したことのない私が、8時間ダイエットに挑戦することにしました。
私は7時から15時の間で3食食べることにしたのですが、これが難しかったです。7時に朝食をとり、12時に昼食をとると15時までにお腹がすかないのです。でも食べないと絶対に夜にお腹すきますよね。二日間は無理に8時間で三食食べましたが無理だなと思い諦めました。
私は7時の朝食、15時に早めの夕食というやり方で落ち着きました。お昼は少しお腹がすきますが15時前に食べることができます。それまでは我慢するしかないと思いました。
運動をすることなくてとても楽だなと思ったのですが、やっぱり夜になるとお腹がすいて辛くて一週間で挫折してしまいました。
その後リバウンドしてしまいましたが一週間で体重が2キロ減ったのですが。

私自身このダイエットを試して、1か月ほどで身体の変化を感じました。
見た目はもちろんのこと、身体の内側からの変化、具体的には身体が軽くなった、食後の倦怠感が減った、便通がさらによくなった等があります。

私は最初ダイエットの仕組みをよく考えずに朝食を7時にとって、15時でその日の内の食事を全て終えるというリズムで行っていたのですが、夕飯が食べられないのがきつくてダメでした。
そこで朝食をとらずに、お昼の12時に1食目を食べて、20時までに食事を切り上げるリズムに変えてみたのですが、これが中々良かったです。
急げばアルコールも少しばかり飲めるので、ストレスにもならず、順調にダイエットを続けていくことができました。
8時間ダイエットにはもう1つ、スーパーフードを2つ食べるという取り決めもあるのですが、私はもっぱら卵か胸肉にヨーグルトの組み合わせで摂取していました。豆類やナッツ類の他、葉野菜や果物もスーパーフードの中には含まれるので、食事制限をしているという辛さはほぼなく、自然にダイエットに励めるのが良かったです。食事の決まりを守ることに加えて、毎日10分のストレッチも行っていたら、3ヵ月で5キロのダイエットに成功しました。

8時間ダイエットのポイント


2722b021dfa5f0a049aab51e7e831418_s

このダイエット方法のポイントは
・「何を食べるか」
・「いつ食べるか」
・「何を飲むか」

ということに意識を置くことだと感じます。口にした食べ物は身体の中で消化・吸収されます。この消化の過程にはものすごいエネルギーを消費します。身体が必要としていない食べ物を消化するのに無駄なエネルギーを消費するってすごくもったいないことで。各臓器への負担も軽減することができるため、内側から綺麗になることができます。
毎日食べたい時に食べているとカロリーオーバーになりやすくなりますので、自分で把握することに意味があります。

また、ダイエットにつまずく原因として「無理をして頑張りすぎてつらい」というのは誰しも経験があるのではないでしょうか?
この点を8時間ダイエットはカバーしてくれているため、簡単に試すことができるダイエットといえます(^v^)
また、8時間以外の時間の水分についてはお茶、水が推奨されているようで、コーヒーの場合はブラックがオススメだとか。

確かに糖分の摂取りすぎは気になりますよね。
1食あたりが高カロリーにならず、いつも通りであれば効果が見込まれます。私も何回か試したことがあるのですが、慣れれば楽ちんで1カ月で大した事ではありませんが2キロほど落ちました♪

時間ダイエットの水分は!?


また、このダイエット法では水分については8時間以外でも積極的に摂取するため、あとの16時間は水分を摂ってもよいというダイエット方法です。体内の不要なものを排出してくれたり、基礎代謝が上がり痩せやすい身体、また女性に多い便秘の解消にもつながります。
女性には特におすすめのダイエット法です。

新しいダイエット法 


今ホットなダイエット方法として注目を浴びているのが8時間ダイエットです。8時間ダイエットというと8時間で痩せられるの?と思うかもしれませんが、そういう意味の8時間ではありません。これはアメリカのダイエット研究者が提唱している食事は全て8時間以内に済ませるという全く新しいダイエット方法なのです。

普通通りの食生活をしているとダラダラと10時間以上かけて食事を繰り返すことになります。これは消化器官を酷使し続けることになり、ひいては代謝も落としてしまい太りやすい体質になってしまう原因となるうるわけですが。8時間以内に全ての食事を集中させればあとの16時間はしっかりと消化器官を休ませることができ、代謝も自然にアップしてきます。

さらに8時間ダイエットの間は、栄養のバランスを考えて肉、野菜、植物タンパクなどをしっかり摂取するメニューにすることを注意するだけで、あとは好きなものを食べても良いというのが嬉しいポイントです。辛い食事制限をしなくても8時間ダイエットのルールさえ守っていれば、今までダイエットに失敗し続けて来た人でも、しっかりと目標体重まで落として理想のスタイルをゲットすることができるというわけです。

8時間ダイエット最後に。


制限しすぎることなく、甘いものも適度にいただき(その時間しか食べられないと思うと幸福度が増す気がしますw)ながら自然と生活に入れ込んでいける「8時間ダイエット」。なんなら夜21時以降は食べないダイエットから始めるなんていうのも良いかもしれませんね~。

♥自然に美しく♥

自分とちょっとだけ向き合いませんか~☆