カラダBODY

目立つメリハリBODYへ!簡単な4つの豆知識

time 2018年04月20日

目立つメリハリBODYへ!簡単な4つの豆知識

1・体脂肪を落とし過ぎずメリハリボディー!


女性らしさを保つためには多少の体脂肪は必要です。

体脂肪だけを落としてするダイエットする方法はほとんど失敗してしまいます。

 

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s

なぜなら、体脂肪を落としてしまう事により、バストダウンにもつながってしまう為に、メリハリボディーになりづらくなってきます。
そこで、程よい体脂肪でメリハリボディを作るための4つの豆知識を覚えておくと良いでしょう。
肌の出す季節になると、服も薄着なのでカラダのラインもわかりやすくなるので気になるところを
メリハリボディーに変えていきましょう。

2・基礎となる筋肉を作るための食材


メリハリボディーには基礎となる筋肉も必要になってきます。
その土台を作るのに必要となるのが食事です。

食事によって身体が出来上がってくるので、不規則な食事をとれば栄養が届かず、体は衰えていきます。
しっかりと正しい

f9792c6db0540e07aa18d6ec2ce13f78_s

ではメリハリボディの土台を作るためにはどんな食材が必要なのか。
卵・大豆類・野菜・魚・肉(鶏)などです。
この食材で必要な栄養素はほとんど摂れるといわれています。

3・正しい姿勢やあまり使わない部位の筋肉を使う


普段使わない筋肉を使って、正しい姿勢をとることでバストアップやくびれを引き締めることが大事です。

特に姿勢は重要で、姿勢を維持する筋肉が衰えると、バストやヒップが垂れにつながってきます。

キャプチャ1

姿勢を正すことを心掛けていきましょう。骨盤がずれていると内臓の位置もずれたち血流がよくなくなり、脂肪が燃焼しないのでおなかに良く脂肪が付くようになってしまいます。

また、普段使わない部位をそのまま放置すれば、そこに脂肪がつきやすくなり、見た目も悪くなりやすいので気を付けなければなりません。

メリハリボディーができないくびれの原因は主に3つです。
・骨盤のゆがみ
・筋肉力の低下
・お腹周りの脂肪
が主な要因です。
ここを意識してくればくびれも少しずつできてくるので、きれいなくびれを意識してやってみましょう。

トレーニングが出来ないとしても、軽くストレッチをするだけでも違いますので。
エクササイズに取り入れてみましょう。
普段からストレッチや軽いエクササイズはとても重要です。

 4・エクササイズなどの運動のあとには必ずマッサージ


マッサージをすることによって、筋肉とツボを刺激し、血の巡りを整えながら代謝を促す効果があります。

更に、体の老廃物まで流して無駄な部位を刺激することで更にメリハリボディーへの結果が出やすくなります。

2345

お風呂でやれば代謝も上がり、さらに効果も出やすくなるでしょう。ただやりすぎるとのぼせるので気を付けましょう。

この4つの豆知識を取り入れてメリハリボディへと挑戦してみましょう!!