カラダBODY

バストアップで失敗しない人が実践するエクササイズ

time 2017年11月29日

2017年11月30日 更新
バストアップで失敗しない人が実践するエクササイズ

エクササイズでバストアップさせる方法とは?


女性がバストアップするために行う運動方法の一つとしてあげられるのがエクササイズ。
そして今回のオススメがバストエクササイズです。

一般にバストエクササイズといっても現在は色々な種類があり。
ダイエットのためのエクササイズだったり、美脚にするためのエクササイズ、
ホットヨガエクササイズなどがあります。

しかし、これだけたくさんのエクササイズ法があるのに中々うまくいかなかったり、失敗したりする人が多のはなぜでしょうか。
そんな人のために、失敗しないバストアップの為のエクササイズをご紹介していこうと思います。
まずは楽しくできる体操から始めるのもオススメです。

バストアップエクササイズする前のポイント体操。


(youtube参照)

バストアップエクササイズをする前に体をよくほぐしているでしょうか?

いきなりエクササイズから始めると、刺激を強く感じることがあります。
バストアップをするのであれば、まずはバストをほぐすことから始めることが重要です。

胸をほぐす事により、乳腺を刺激し女性ホルモンが活性化され、
バストアップエクササイズの効果が出やすくなると言われています。

バストにハリを与える


7462550-11

バストアップするためのエクササイズもいくつかあります。
最初は、バストにハリを与えるためのエクササイズです。
歳を重ねていくとともに女性のバストはハリがなくなってきてしまいます。

普段から常にブラジャーを着用し胸を締め付けている為に、変な形でしめつけないよう、きちんと自分に合ったブラジャーを選ぶよう心がけましょう。

バストにハリを与えるエクササイズ


img208

バストに必要な大胸筋を鍛えるための運動があります。
まず、バストを揺らして刺激を与えるこの運動。

手でバストを下からけんこう骨に向かって上に上げ持ち上げ、そこからバストを落すような感じで手を離します。
バストが上下にプルンっと揺れるようにするのがコツです。
これを片方20回づつなるべく速いスピードで繰り返します。

また、両手を使って同様に下からバストを持ち上げて大きく揺らしていくと、
バストのハリにとても効果的だけではなく、サイズアップにも効果があります。

バストアップエクササイズした後のポイントはお風呂上りにするマッサージ。


1もう一つのポイントはお風呂上りにするマッサージ。
お風呂上りに腕を伸ばして肘から二の腕の脂肪を手前に撫でるようにして胸のとこに持ってくるマッサージをします。

これは何故かというとお風呂上りは血行や、代謝が良くなってるので最も大きな効果が出る方法です。

この2つのマッサージをお風呂の最中とお風呂後にすることで、下腹部の脂肪を無くし、
バストに脂肪を集めるという二つの効果が得られます。※お風呂場でのやり過ぎはのぼせたりもするので注意しましょう。

自分が出来そうな運動を1つ決めてからやってみましょう。
大きい胸は一日にしてならず。^^

そうです、簡単に大きくなるのであれば、みんな大きく、胸が大きいというメリットが無くなりますね。
他の人よりも大きいから、うらやましがられます。
ですが、大きくなるだけではなく形も保てるので、ぜひ少しずつ将来の垂れを防ぐためにも頑張っていきましょう。

※道具を使ったバストアップ方法※


体操やバストアップをする時間が無い人は寝ている間に大きくしてくれるブラジャー(ナイトブラ)を試してみるのもいいかもしれません。

バストの下垂れは20代頃から始まりだし、もちろん20代前半ではそう感じる人は少ないないでしょうが、
早い人では20代前半から中盤でも実感しだす人もいるでしょう。

よく耳にする、一度伸びたり切れたりすると元に戻らないバストにあるクーパー靭帯。
こうなってしまうと、バストの垂れや型くずれの進行を止められなくなります。

バストが垂れる原因は年齢などもそうですが、無理なダイエットを繰り返したり、
あなたにバストに合ってないサイズ違いのブラジャーを付けたりする事によりなってしまいます。

サイズのあったブラジャーや、女性ホルモンを崩すような無理なダイエットはやめて、正しいケアをしましょう。
バストアップ用、垂れ防止用の寝ている間専門につけるナイトブラを紹介しておきますので、
バストアップや垂れの予防をしたい人はチェックしておきましょう。↓

【ナイトブラ】の効果と種類比較。選び方とおすすめ!